高層マンション

注文住宅にする際の想像力

建物

私が現在住んでいる家はそれまでの家を壊し、建て替えたものです。セミオーダーと呼ばれる注文住宅のタイプだったのですが今考えるともっと緻密に間取りなどの設計を考慮しておけば良かったと公開しています。敷地面積がとても狭い為に限られたオーダーしかする事が出来なかったのですが、生活をしてみてデッドスペースが多く存在する事に気が付きました。私の家の場合キッチンは対面式にする事が出来ず、間取りに関しても狭かった為に和室を設ける事も出来なかったのですが、これから家の建て替えを行うという方はくれぐれも注意して、私のように後悔する事のないようにしましょう。
すでに完成された家(建売住宅)と違い注文住宅は基本的に自由にレイアウトを決定する事が出来る仕組みになっています。間取りから窓サッシやキッチンなどの建具の選別、サイディングの色や模様、浴室の広さなど数え上げたらキリがありませんが、これらの多くを自分で決める事が出来ます。生活をしてみて初めて気が付く事もあるので難しいのですが、想像力を豊かにしてそこに住むというイメージを明確にしておく事が重要です。奥様やお子様と一緒に時間をかけて将来の設計図を考えてみてください。

PICK UP

  • ビル

    お気楽なワンルーム賃貸

    私の叔母にあたる方が、最近、広大な敷地に家を建てたとの事で大変羨ましく思っていました。勿論、傍…

  • マンション

    一人暮らしで助かるもの

    一人暮らしを始めると、家事や炊事などがやっぱり面倒に感じますよね。そんなときに、有った…